10

第16話 国境物語その4  どうしてアウトバーンでスピード違反なの

一九八九年師走。ベルリンの壁は見事に崩れ去っていたが、まだドイツは東西に分断されていた。東ドイツは上辺だけ社会主義体制を維持していたものの、新しい民主化を求める政党が生まれ、議会などで自由活発な論議が繰り返されていた。そ […]

10

第13話 国境物語 その1

東欧革命(一九八九年の一連の東欧民主化の)の中でルーマニアだけは流血の惨事となった。チャウシェスク大統領は国外に逃亡しようとしたが捉えられ、処刑。体制維持の大統領派と自由を求める救国戦線(革命軍側)はお互いに銃口を向け合 […]