たったの3分、あなたの写真がうまくなる三分割構図の撮影方法

三分割構図を覚えるだけでセンスある写真に大変身

写真がなかなかうまくならないと思い込んでいるあなた。見た目と写真が思い通りに写せていないと思っているあなた。以下の文章を読めばもう大丈夫。読み終わった後に撮影するとすごい手応えを感じます。
しかも読み終えるまでの時間はたったの3分。お湯をカップ麺に入れて出来上がりを待っている間にセンスある写真に変わるメソッドが学べます。

今日、学ぶ点は以下のたったの3つ

  1. 三分割構図とは
  2. 三分割構図は写真撮影の基本
  3. 撮影で気をつけること

そしてその中でも撮影方法のポイントはたったの2つだけです。

それでは三分割構図とはどういう構図?これだけで本当に写真がうまくなるの?

まずはこれは三分割構図の仕組みイメージ図です。
画面を縦、横2本の線を引くと全部で9つのマス目ができて、4つの交点ができます。ここでは赤い丸印で表示しています。

実はこの交点が三分割撮影で大事なポイント

この交点さえ覚えれば、もうあなたはセンスある写真撮影のメソッドを手に入れたも同じです。
つまりメインの主題(被写体)を、交点(赤い丸印のところ)のどこかに配置するようにして撮影すればいいだけなのです。
これだけで本当に写真がうまくなるのです。
以下の作例をごらんください。

被写体を中心に据えただけの平凡な写真

被写体(ここではチューリップ)を中心に据えて撮っています。
皆さんがよく使う構図だと思います。ちなみにこうした被写体をど真ん中に据える撮り方を「日の丸構図」と言います。

ちょっと被写体をずらして撮ると、、、
奥行きが現れ写真に安定感が出てきます。

どうでしょうか。これだけで見映えが違ってきませんか?
安定感もあるし、物語性も出てきました。写真の広がりを感じさせますね。
それは三分割で撮影しているからです。

左側のチューリップはちょうど左3分の1の位置に据えられています。そして花はタテヨコ交わる点にあります。
芝桜と空は大体、それぞれ3分の2、3分の1と分割されているのが分かるでしょうか?

このように写真の画面をタテ2本、ヨコ2本の線で三分割(実際にはマス目は九分割になっていますが、構図の世界では三分割と呼びます)された場所に被写体を配置するだけでグーンと写真は見違えたものになってきます。

ポイント① 三分割構図での撮影には、この交点を利用する

実際にどう三分割構図で撮ればいいの?

最も簡単な方法は、カメラのファインダーやスマホ(iPhone)のカメラ画面にグリッド線を表示させること

上記の「三分割構図イメージ図」に表されているタテヨコの線は、実はどのカメラ、iPhoneにも表示させることができます。この線のことをグリッド(線)または格子(線)と表現しています。
表示させることで、撮影の際の目印になり、簡単に三分割構図が作りやすくなります。
表示方法は機種によって違いがありますが、ここでは多くのみなさんが使っていると思われるiPhoneで説明します。

❶トップ画面の中の「設定」をタップする

❷「写真とカメラ」の項目の中の「グリッド」をスライドさせて緑色表示させる

❸三分割されたグリッド線(格子線)が表示される

あとは表示されたグリッド線の交点に被写体を据えるように撮るだけです。
ね、簡単でしょう。
それだけで上記作例のような写真が撮れるのです。

ポイント② 慣れないうちは、グリッド線を表示して撮影する

三分割は写真撮影の基本です

構図は写真の法則の一つです。算数や数学も関係式などの公式や法則を覚えてなければ問題が解けないように、写真も構図を知らなければうまく撮れないのと一緒です。少しでも上達したい、少しでもうまくなりたいと思ったらこの三分割構図が便利です。たったこの一つの「三分割」さえ覚えていれば、あなたの写真は今よりグンとセンスあるものになります。

別の作例も見てみましょう。
トップに使っているコスモスの写真。実はこれも三分割です。

ご覧の通り、交点に桃色のコスモスにハチが蜜を採取しています。また、空と緑がキレイに1:2と分割されています。
次の2作例も三分割です。

いかがでしょうか?
三分割構図だけで随分と写真の出来栄えが違ってきますね。
少し余談ですが、実は歴史的な有名な絵画などもこの三分割構図で描かれています。
ちょっと見てみましょう。

ご存知、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つです。

メインの大波と富士山が交点に据えられて描かれています。
さて3分経ったと思います。
どうでしょうか?
何か、手応えのようなものを感じましたでしょうか?

最後にもう一度、三分割構図の撮影方法の復習。
たったの2つのポイントだけでしたよね。
まとめるとそれは、

グリッド線(格子線)を表示させて、その4つの交点のいずれかに被写体をずらして撮影する
だけです。
お役に立ちましたか?
それではさようなら。