31

ミイラ取りがミイラになる

3.14にも書いたように、ミイラ取りがミイラになるとは、僕のことだったのかと思う今日この頃です。 いよいよ4月の札幌市内の小学校の新学期にあわせて「あけぼの写真工房」を「開校」します。今は、その準備に追われてバタバタとし […]

14

ご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰してしまいました。 今日のつぶやきを再開します。 最近、札幌市内の廃校舎の活用の写真ルポをしました。札幌でマイナーな雑誌ですが、「しゃりばり」4月号のグラフ特集で「今、廃校が面白い」というタイトルで3月18日発売 […]

04

札幌市職員が使う不思議な日本語

札幌市職員が使う不思議な日本語 昨夜、札幌市役所幹部と飲む機会があった。司馬遼太郎の「街道をいく」にまつわる講演会がきっかけだった。 市職員が使う日本語に前々から疑問に思っていることがあったので、この際と思い質問してみた […]

27

テレビは誰のためか

テレビは誰のためか 最近、クイズ番組などを見ていると、やたらに腹がたってくる。なぜかと言えばクイズの参加者はみな芸能人。ほとんど視聴者が参加できるクイズ番組はない。特に高額商品、景品のあたるものは芸能人だけの専売特許だ。 […]

26

大雪

札幌は大雪です。 道のわきに除雪された雪山は背丈を越えています。 トップページで新シリーズ、「戦争の傷跡」を始めました。 撮り卸しといきたいところですが、ストック写真でしばらくはつないでいきたいと 思っています。 写真展 […]

21

寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。 久しぶりの「つぶやき」です。 朝日新聞社の西部本社の入っているビル内の「朝日さんさん広場」で写真展が行われています。立ち上げ、準備などのために北九州に行ってきました。もっともある親友との再会と […]

16

アメリカ、メキシコ

約3週間ちょっとアメリカ、メキシコを訪れた。その間にアメリカ大統領選挙があったのだが、アメリカ国民の選択はブッシュ再選。アメリカにはすでに浄化作用がなくなりつつある。国際協調をないがしろにし、一国単独主義をさらに推し進め […]

28

ありがとう

突然の知らせだった。足しげく通った飲み屋の主の訃報。昨日の夕方5時ごろ、そのことを知らせる電話が鳴った。一瞬、何が起こったのか飲み込めなかった。「冗談だろ、おい」という気持ちで一杯だった。何を今してよいのか、思考が停止し […]

25

学生アート展

今日、札幌の廃校舎を利用した「学生アート展」STEP2のイベントで、彫刻家の原田ミドーさんとトークショーをおこなってきた。 私自身、学生時代に写真をやっていなかったので、偉そうなことを本来、言えない。しかしショーでどうし […]

18

ダイオキシン問題

テレビ朝日のダイオキシン報道問題は先日、局側が所沢の農家への謝罪と1000万円の和解金を支払うという形で決着がついた。 私は当初から、農家の対応に釈然としない気持ちを抱き続けていた。 なぜ、農家はダイオキシンを撒き散らし […]