食彩・風景・その他の撮影

当社では、食材、Foodの撮影から建築、風景の写真も撮影しております。

写真撮影の総合商社

ギガデザイン メディア事業部は、さながら写真撮影の総合商社です。
メディア事業部部長の野口隆史が長年にわたり朝日新聞社で写真記者(カメラマン)人生を送った経験があるからこそ、いろいろな現場、状況での撮影を得意としています。新聞社は昔から職種のデパートと言われていたように、政治、経済、文化、スポーツ、事件など、どの現場においても過不足なく撮影しなければならない技術が求められます。見方によると「広く浅く」かもしれませんが、年月の積み重ねによって撮影技術や経験は「広く深く」なっていくと思いませんか。

その中の一つに、「空撮」があります。新聞社では事件・事故が起きると、東京の場合、羽田空港の格納庫に待機しているヘリコプターや小型ジェット機に搭乗して現場上空から写真を撮ります。事件だけではなく、企画もので自然の織りなす造形美なども撮影します。旋回の際にGがかかり、体が思うように動かないこともありませうが、それでもそのような状況の中でも撮影しなければならないことが多々あります。平行感覚も無くなりやすく、垂直線を捉えにくくなり、慣れないと写真は右上や左上に曲がります。しかも上空から一目見て、現場(被写体)を捉え、的確に撮影しなければなりません。撮影チャンスは一度しかないことも多いです。弊社は、空撮には自信があります。測量から事件・事故まで様々な空からの撮影に応じることができます。

また企業の製品発表会や各種イベント、講演会・シンポジウムなどの撮影にも経験とノウハウがあります。主催者や協賛企業の入った看板や案内板などの撮影も欠かさず行っています。案内板がどの位置に設置されているかなども後の報告書作成でも必要になってくることも多いと思われます。
「かゆい所に手を届かせる」それもギガデザイン メディア事業部のサービスの一つだと弊社は考えております。