残暑の中の小さな秋

15日から札幌の藻岩山登山が再開された。クマの出没騒動で先月末から14日まで入山禁止となっていたのだ。

相変わらず札幌の残暑は厳しい。今日も30度近くなった。こんな9月は札幌に移り住んで20年近くなるけど初めて。

旭山記念公園側から藻岩山を目指す。といってもいつものコースで、頂上は極めずに馬ノ背から慈啓会病院側へ下山する。歩く時間はドアツードアで1時時間半でちょうどいい汗をながせる。

途中、毬栗が木にいくつ実っていて、「暑いけど、秋はそこまできているのだなあ」と感じた。

札幌の暑さは今週半ばまでで、週の後半からようやくいつもお9月の気候に戻りそうだ。

夏になると雪が恋しくて、冬は冬で夏の暑さが恋しい。何ともわがままなものだ。