札幌もようやく春めいたきた。公園や道端の花壇は今、クロッカスが咲き始めた。芽の伸びる速度は驚異的で、気がつくと花が咲いているという状態。北国の植物は長い冬眠から目覚め、今までの遅れを取り戻すように競い合っているかのようだ。
春眠暁を覚えず、とはこのことだろうか。最近、寝起きがつらく、体がだるく感じられる。本州ではひと月前に味わった気候かもしれないが、北海道は今。ジョギング再開で、なまった体に鞭を入れているが、このだるさはどうにもならない。