黒い恋人

土産物売り場をのぞいたら、ありました。黒い恋人。当然、石屋製菓さんのお菓子だろうと裏書きを見ると、何と別会社。写真では一緒に写しこめなかったのですが、なんとなんと、すぐ横には「白い恋人」が売られていたんです。面白い恋人事件がありましたけど、あれは石屋製菓さんが同じ土俵の上に上がってしまい、喧嘩したのは負けだと個人的には思います。パロディーを受け止めるくらいの精神でいたほうがよかったのにと、つくづく思います。だって、そのおかげで「面白い恋人」があったことがわかってしかったのだし、当然、知らなかった人はその商品を買おうとするだろうし、そうなればかえって相手の商売を利してしまうのだからね。