W杯ジャンプ札幌大会 伊東大貴が優勝

ワールドカップ・ジャンプの札幌大会で日本の伊東大貴選手が初優勝しました、土、日2日間行われ、伊東選手は連覇し、低迷する日本のジャンプ競技に明るい話題をもたらしました。

それにしても2年ほど前から遠くに飛べばいい、風も運次第という形ではなく、追い風ならその風速にみあった原点があったり、スタート地点が変更されれば加点減点されたりと、複雑になってきています。

昔の、風も運、という時代が懐かしいです。

W杯ジャンプで2連覇を達成した伊東大貴選手